【ソウル マッサージ】高級マッサージチェアでお気楽極楽タイム♪弘大のヒーリング・アット・ティファニー☆ - 地域やショップ

Welcome to my blog

【ソウル マッサージ】高級マッサージチェアでお気楽極楽タイム♪弘大のヒーリング・アット・ティファニー☆

Category - 地域やショップ
先日、弘大で見つけた
ヒーリングスポット、早速行ってきました

弘大散策_2016年8月_blog 5
ヒーリング・アット・ティファニーズ 弘大店


Healing at Tifany_弘大_1
お店は弘大正門に向かって上がる坂の途中左手で
入り口のショーウィンドウの
大きなマッサージチェアが目印です



ソウル市 麻浦区 弘益路6
서울시 마포구 홍익로 6
Tel.02-323-9050
OPEN: 10:00〜23:30(22:30まで入店)


Healing at Tifany_弘大_2
お店は地下。中に入ったらカフェスペースは広々♪
カフェとしても利用可能で、
飲み物はアメリカーノが3000ウォン〜
お手頃感ありますね^^


Healing at Tifany_弘大_8
ロールケーキなどのスウィーツもあり。
HPを見ると、タロットやネイルのメニューもあるようです


Healing at Tifany_弘大_3
お手洗いはフロアの奥


Healing at Tifany_弘大_4
清潔度は・・普通でした(笑)


Healing at Tifany_弘大_5
部屋はカーテンで仕切られています。
マッサージチェアは
ヒューテックのKAIというシリーズ。
頭、手、足、全身をマッサージ。
強さが合わない場合は、手元のベルでスタッフを呼んでくださいとありました


Healing at Tifany_弘大_6
体がすっぽり包まれるような大型マッサージチェア


Healing at Tifany_弘大_10
手を置いておく場所
空気圧でじわりじわり押されてほぐされます


Healing at Tifany_弘大_7
メガネやバングルなどは外したほうがよいです。
の足カバーを渡されました。
、冷房が効いていたので膝掛けも用意しましょうか?と
 聞かれたのでお願いしました。
 韓国語オンリーですが、親切な印象でしたよ〜

膝掛けは韓国語で
담요(タンミョ)と言います。

ここでの会話は
スタッフ:タンミョ ピリョハセヨ?
 담요 필요하세요?
(膝掛け、必要ですか?)

返事は
ネー(네,はい)
アニヨ(아니요,いいえ)
でOKです

60分の場合30分コースの2回しになります。
足裏が時々ちょっと痛かったのと、
30分の間3回ほどふくらはぎが強く締め付けられたのが
強く感じましたが、全体的には満足

人の手によるマッサージには劣りますが、
初めてだったせいか、30分でもたっぷり感がありました。


Healing at Tifany_弘大_9
ボディケア60分+1ドリンク(コーヒー、エード、スムージー) 定価13,900ウォン
店頭では10,900ウォン
さらに
COUPANGやWe Make Priceのような
クーポンサイトでは8,900ウォンで販売中



梨大正門から左に入った通りにも支店があるようです。
ティファニー・アット・ティファニーズ 新村梨大店
ソウル市 西大門区 梨花女大キル75、5階
서울시 서대문구 이화여대길 75,5층
Tel.02-362-6500

着替える必要がないので、
気軽に体をほぐしたい時に便利ですね〜
こんなマッサージチェアが家にあったら毎日座っちゃう〜(笑)

みなさんの応援をはげみに更新中
ジャヨンミがんばれ~と思って頂けたら、
どうか、お帰りの際にブログランキングバナーをクリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村は下の写真の上でクリック
にほんブログ村 美容ブログ 韓国コスメへ

↓FC2の人気ブログランキングは下のバナー


↓ブログランキングは緑のバナー


フェイスブックページは下をクリックすると開きます
ページに「いいね!」を押して頂けると、最新情報が表示されるようになりますよ~
韓国コスメイヤギbyジャヨンミ | 

韓国コスメランキング韓国コスメブログ人気ブログランキングへ
関連記事
弘大マッサージチェアヒーリングスポットお手軽

1 Comments

無免許ピタットハウス経営者、横領で逮捕

公金チューチュービジネス

 NPO法人理事が、無免許で生活保護受給者に住宅を仲介していた事件で、同法人の斡旋で大阪市内の賃貸住宅に入居した受給者の一人が、家賃などの名目で、同法人に月約8万円を支払うよう要求されていたことがわかった。浪速署は同法人が保護費の一部をピンハネしていた疑いがあるとみている。同署は19日、同法人「ヒューマンサポート大阪」理事・橋本孝司(63)、元「ピタットハウス天満店」経営の不動産会社社長・山手賢二(39)両容疑者を宅建業法違反容疑で送検した。
 市関係者によると、受給者は昨年4月、同法人関係者に伴われて区役所を訪れ、保護を申請。家賃4万2000円を含む月約12万円の支給が認められた。入居時の契約では、家賃は家主の口座に振り込むことになっており、受給者が同法人の関係者に口座番号を尋ねたところ、「家賃は我々に渡して」と言われ、同5月、約8万円を請求された。
 受給者が「生活できない」と支払いを拒むと、同法人関係者らが受給者方を訪れ、ドアをたたきながら「支払わなければ、保護を打ち切るよう市に言うぞ」などと詰め寄った。深夜2時や3時にやって来ることもあり、受給者は同6月、区役所に相談した。

  • 2024/02/07 (Wed) 22:04
  • REPLY